加賀百万石の古都・金沢の玄関口

金沢駅

金沢駅の「鼓門」
金沢駅の「鼓門」

JR北陸本線と北陸新幹線、IRいしかわ鉄道線が乗り入れる「金沢」駅。「金沢」駅のすぐ東側には北陸鉄道の「北鉄金沢」駅も存在している。

駅に停車する北陸新幹線
駅に停車する北陸新幹線

1898(明治31)年4月、「金沢」駅は北陸線の終着駅として開業した。しかし同年11月、「高岡」駅まで延伸したために終着駅としての役割は約半年で終えた。2015(平成27)年には「長野」駅までだった北陸新幹線が「金沢」駅まで延伸。その際に、IRいしかわ鉄道は北陸線の金沢以北が第3セクターとして開業した。

清潔感のある駅構内
清潔感のある駅構内

古都・金沢は、国内外からの観光客が多く訪れる街。そんな玄関口となる「金沢」駅は、美しいフォルムを誇っている。訪れる人に差し出す雨傘をイメージしたという「もてなしドーム」はガラスの建造物で、弧を描くドーム型の屋根や側面からは、光がいっぱいに降り注いでいる。一方、夜になると中から外へとあふれる光もまた美しい。

明るい光が降り注ぐ「もてなしドーム」
明るい光が降り注ぐ「もてなしドーム」

また、「もてなしドーム」のさらに手前には、昔から金沢で盛んだった能の“鼓”をモチーフとした赤い「鼓門」が構えている。駅構内の随所にも、新幹線ホームの柱に金箔が貼られていたり、通路にも加賀友禅や和紙が見られるなど、金沢らしい細工が施されている。こういった「金沢」駅の魅力は、2001(平成13)年に「第3回中部の駅百選」に、2011(平成23)年にアメリカの旅行雑誌『Travel + Leisure』(ウェブ版)にて「世界で最も美しい駅」に選定されたことにも表れている。

金沢百番街「Rinto」
金沢百番街「Rinto」

「金沢」駅には、駅ビル「金沢百番街」が直結している。好感度セレクトショップやメンズ&レディースファッション、雑貨など約70店舗が集まる「Rinto」、金沢のお土産やグルメが楽しめる「あんと」、スーパーやドラッグストア、コンビニ、飲食店、さらにはクリニックも集まる「あんと 西」の3つのエリアで構成されている。用途によって便利に使い分けると良いだろう。

金沢駅
所在地:石川県金沢市木ノ新保町1-1 
https://www.jr-odekake.net/eki/top.php?i..
http://www.ishikawa-railway.jp/route/sta..

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ