北陸地方に展開する百貨店「大和」の本店

大和 香林坊店

「大和」は、1903(明治36)年、金沢市片町で洋品店を開業したのがはじまり。1923(大正12)年に「京都大丸」と提携して百貨店として開業し、「大和」という店名を名乗るようになったのは1943(昭和18)のことだ。「大和 香林坊店」は、1986(昭和61)年に本店が「香林坊アトリオ」の核店舗として移転したことにより誕生した。

大和 香林坊店
大和 香林坊店

1階には20を超えるコスメブランドや高級ブティック、2~4階にはレディスファッション、5階にはメンズファッションとスポーツ用品を扱う店舗が入る。6階では家庭用品やインテリア、さらには電化製品も扱っている。7階はキッズファッションと趣味のフロア。いくつかのキッズブランドが入るほか、親子休憩室やベビー休憩室、授乳室が設置されている。7階には「紀伊国屋書店」も入っており、趣味や実用書、児童書、文庫などが多く並ぶ。原画パネル展を開いたり、ワークショップを開いたり、イベントを開催したりしているので、遊びに出かけてみるのもいいだろう。

隣接する「香林坊アトリオ」
隣接する「香林坊アトリオ」

8階は「金沢ふーどがーでん」。他の店舗よりも遅い午後9時まで営業しているのでゆっくりと食事を楽しむことができる。

8階の「金沢ふーどがーでん」
8階の「金沢ふーどがーでん」

地下1階は食料品のフロア「金沢ふーどパラダイス」。デパートの贈答用菓子や高級食材のイメージを払拭し、青果や鮮魚など日常の食材を多く取り揃えている。また、毎月第2土曜日は「おにぎりの日」、第3日曜日は「いなりの日」といったようにおすすめ商品も定期的に提供したり、ウィークリースイーツコーナーでは週替わりで人気スイーツを販売している。キャッチフレーズ『毎日行きたくなる私のパントリー』の通り、日々立ち寄りたくなるフロアだ。

地下1階の「金沢ふーどパラダイス」
地下1階の「金沢ふーどパラダイス」

8階の催事場はもちろんのこと、各階においてもポップアップショップを展開したりしているので、定期的に足を運んでも楽しい。日々のスーパー代わりに、休日の遊びやショッピングに、いろいろなシチュエーションで利用できる百貨店だ。

大和 香林坊店
所在地:石川県金沢市香林坊1-1-1 
電話番号:076-220-1111(代)
営業時間:10:00~19:00(8Fレストラン街は11:00~21:00)
http://www.daiwa-dp.co.jp/kohrinbo/

詳細地図