特別な日に格別の時を過ごせる料亭

杉の井

杉の井
杉の井

JR線・IRいしかわ鉄道線「金沢」駅から路線バスに乗ること約10分、犀川のほとりに佇む料亭が「杉の井」だ。明治末期の邸宅を活かし、静寂に包まれた情趣溢れる空間は、一歩足を踏み入れた瞬間に日常では味わえない「美」を感じるだろう。「杉の井」の美は大工、左官、植木、表具、瓦、石、板金など金沢の職人たちの最高の仕事によってかたちづくられている。

杉の井
杉の井

板前もそのひとり。昔から受け継がれる伝統を守りつつ、新しい時代の趣向を踏まえた料理を提供する。金沢は海の幸、山の幸、里の幸など新鮮な食材に恵まれた街。四季折々、旬の素材を生かした料理を味わうことができる。また、料理を引き立てるうつわも魅力のひとつ。繊細な手仕事による美術工芸品や骨董品によって出される食事は、お腹だけでなく心も満たしてくれるだろう。

杉の井
杉の井

「杉の井」では、板前によって紡ぎ出された会席料理を、昼の部と夜の部に分けてもてなしている。昼は2つ、夜は3つの価格帯が用意されており、いずれも食事の量は変えず、使う魚の種類や部位に変化をつけて献立。苦手な食材やアレルギーなども前もって伝えれば対応してもらえる。また、江戸時代から残る三つの茶屋町から金沢芸妓を招くことができるのも料亭ならではと言えるだろう。

杉の井
杉の井

料亭を愉しむうえで欠かせない御座敷は、松風、杉庵、清風、御山杉、大杉など人数に応じて全6室が用意されている。それぞれの部屋に特徴的な建設美を望むことができる。床の間には掛け軸やお花など、二十四節気に合わせた飾りを配しているのも見逃せない。また、それぞれの部屋から望む庭にも注目したい。春は桜、夏は鮮やかな緑、秋は紅葉、冬の雪景色。四季を通じて、その表情を変える山野の花々は訪れた者に癒しをあたえてくれる。

杉の井
杉の井

「杉の井」では最大50名までの宴会にも対応しており、予算に合わせた見積もりをしてもらえる。また、人生に一度の寿ぎの日を祝う婚礼を行うこともできる。そのほかにも、入学祝いや成人のお祝い、結婚記念日に長寿祝いなどさまざまなシーンに利用可能。「杉の井」は日々の喧騒から離れ、特別な日に彩りを与えてくれる料亭だ。

杉の井
所在地:石川県金沢市清川町3-11 
電話番号:076-243-2288
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:00)、16:00~22:00(L.O.20:00)
定休日:月1回不定休
http://kanazawa-suginoi.co.jp/

詳細地図