金沢の老舗懐石料亭旅館

金城樓

「金城樓」
「金城樓」

創業は1887(明治20)年に遡り、125年の歴史と由緒を持つ老舗懐石料亭旅館「金城樓」。「兼六園」からほど近くに、その伝統の佇まいがある。「金城樓」とは「兼六園」の片すみに、今も澄んだ水を沸き出させている泉、「金城霊沢(きんじょうれいたく)」からちなんだ屋号である。

夜の会席。コース料理だが、季節ごと、日ごと、宴席ごとに献立が違って提供される。
夜の会席。コース料理だが、季節ごと、日ごと、宴席ごとに献立が違って提供される。

日本海の海の幸、白山からの良水による美酒、金沢の大地が育てた加賀野菜、それぞれ素材の旬を最高の調理法と伝統を引き継いだ最高の器類でもてなす。伝統的な加賀料理と新たな金沢の食を最上級の融合で作り上げ、その品々を五感で味わう至福が「金城樓」のおもてなしの原点となっている。

由緒ある佇まいが残る「鳳凰の間」
由緒ある佇まいが残る「鳳凰の間」

宿泊・婚礼・お弁当にも料亭としての“おもてなし”と“真心”が宿る。金沢らしい想い出を訪れる人のすべての胸に刻み込みたい。その想いが「金城樓」の一級のおもてなしの全てに通じている。

金沢の郷土料理「治部煮」
金沢の郷土料理「治部煮」

金城樓
所在地:石川県金沢市橋場町2-23 
電話番号:076-221-8188
営業時間:11:00~21:00(料亭)
http://www.kinjohro.co.jp/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ